旅楽おやじ倶楽部

旅1.湖東三山を訪ねて

もくじへ【丹波丹後ロマン紀行】旅楽おやじ倶楽部  プロローグ【丹波丹後ロマン紀行】旅楽おやじ倶楽部 プロフィール【丹波丹後ロマン紀行】旅楽おやじ倶楽部
TOP【丹波丹後ロマン紀行】旅楽おやじ倶楽部


10月下旬、秋晴れの一日、湖東三山百済寺金剛輪寺西明寺を尋ねた。
同行したのは、永年同じ企業で、共に馬車馬のごとく(笑)、働いて来た同期の会での20人の友人たちであった。 
JR近江八幡駅前集合、バスが待っていた。


百済寺


百斎寺
百済寺仁王門

 名前からも想像される如く、渡来人のための寺として、1400年前、606年に聖徳太子が創建されたと伝えられる。
湖東最古の天台宗寺院で国史跡である。
 本尊、十一面観音は3.2mの植木に直接彫られた”植木観音”と呼ばれる秘仏である。
また、本坊「喜見院」には地泉回遊式の名園がある。


金剛輪寺

金剛輪寺
金剛輪寺 三重の塔

 聖武天皇、行基菩薩により天平13年(741)に開山された天台の古刹である。
 本尊聖観音、阿弥陀如来、十一面観音、他重文十一体の仏像が安置されている。


金剛輪寺
金剛輪寺 千体地蔵

この寺のもみじは、”血染めの紅葉”と言われ、真っ赤に色ずくこともあるが、
行基上人が本尊聖観音を、一刀三礼で刻んでいたら、仏像から、血がにじみ出てきた、
上人は仏様が入魂されたことを悟り、刻むことをやめたため、
この仏像は「荒削りの仏像」として、秘仏としてまつられている。
そして紅葉も「血染めの紅葉」と言われると。



西明寺

西明寺
西明寺 三重の塔

 承和元年(834)仁明天皇の勅願により開創された天台宗の古刹である。
本尊薬師如来、釈迦如来、不動明王、それぞれ重文が安置され、
特に頭の上に十二支の”えと”を乗せた十二神将は、ユ−モラスで参拝する人も多いと説明されている。


西明寺
西明寺 本堂

また、名園、「蓬莱庭」は苔が見事である。

 三山共に紅葉の名所であり、シ−ズンには多くの参拝者で賑わうが、
今は残念ながら時期が早く、まだ紅葉も青い葉を付けていた。



クレフィール湖東

クレフィール湖東
ホテルの会席12品

 昼食は、百斎寺に近い、山すそ高台に建つ「クレフィール湖東」というア−バンライフなホテルの
宴会場で会席料理となった。同期の会でもあり、2時間の大宴会になった。
見事な紅葉は見れなかったが、早秋の一日十分に楽しい小旅行となった。




もくじへ【丹波丹後ロマン紀行】旅楽おやじ倶楽部  プロローグ【丹波丹後ロマン紀行】旅楽おやじ倶楽部 プロフィール【丹波丹後ロマン紀行】旅楽おやじ倶楽部
TOP【丹波丹後ロマン紀行】旅楽おやじ倶楽部

旅楽おやじ倶楽部
©は、いつまでも青春を楽しむ人を応援しています。

「おやじには書いておかねばならぬことがある。」 あなたの素敵な人生を刻み伝えるサイトです。

 
丹波丹後ロマン紀行【旅楽おやじ倶楽部